プロフィール


こんにちは!小林まさよしです。プロフィールをご紹介させてください。


プロフィールまとめ】

  • 1972年生まれ。東京都出身。
  • 早稲田大学卒業、一橋大学大学院修了。経済学を専攻。
  • 三井住友海上に入社。経理部で会社の経営計画の策定等を担当。その後、ドイツ証券、みずほ証券、野村證券では企業分析の専門家である証券アナリストとして従事。第一生命の株式会社化(IPO)も担当。
  • 趣味・特技は、旅行・弓道・キックボクシング・バレーボール・水泳。学生時代には、1年かけて世界一周。証券会社勤務時にも仕事で2度の世界一周。
  • 特徴は、188cmの身長。市内で見かけたらお声がけください。

学生時代

学生時代ですが、大きく2つ、貴重な経験をする機会がありました。

1つは、大学を1年間休学して、世界一周をしたことです。
最大の目的は語学習得でしたが、英語圏とスペイン語圏を半年ずつ(計10か国)、滞在する結果となりました。
最初に、英語圏では日本人が少ないアイルランドに、行くことだけは決めていたのですが、その後は、行った先でその次の行き先を決める、という1年間となりました。
多様な文化に触れることでき、貴重な体験をすることができたと考えています。

もう1つは、大学院に進学して、経済学を学んだことです。
学生時代は、世界の流れを知れるようになりたいと考えて、学問の中でも、世界との関連が最も密接にあると認識していた経済学を、専攻いたしました。
そして、将来は、金融市場に関連する仕事をしたいと考えるようになりました。

(*)海外にいたときの友人との写真です。

社会人時代

社会人時代は、希望していた通り、金融機関で勤務しておりました。

新入社員として入社した保険会社では、経理部に配属され、経営計画を策定したり、業界他社分析などを行うなど、経営に近いとても有意義な仕事をさせていただきました。

その後、証券会社に転職したのですが、保険会社や金融市場について分析する専門家として、証券アナリストという仕事をさせていただきました。
また、野村證券時代は、第一生命保険株式会社のIPO(新規上場)をアナリストとして担当させていただくなど、貴重な体験をさせていただきました。

この社会人時代に培った、企業分析の経験や、経営の視点で将来を見通す力を、武蔵野市政に活かしていきたいと考えています。

(*) アナリストとして執筆したレポートです。

その他

趣味・特技は、旅行、弓道、キックボクシング、バレーボール、水泳です。

特徴は、188㎝の身長です。市内で見かけたら、お気軽にお声がけください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 58cffa99864f8d270d4d21663a7135e7.jpg

小林まさよしを、どうぞよろしくお願いいたします。

私心なく、未来においても、武蔵野市で良かったといわれるような、『武蔵野力』を向上できる環境を創る、ために働いてまいります。



コメントは受け付けていません。