市政レポート等


こちらでは、むさしの通信(YouTube版、チラシ)について、作成したものを、順次、ご報告いたします。

YouTube版については、チャンネル登録して継続して、ご覧いただけると嬉しいです。作成したものをタイムリーにご覧いただけます。


以下では、今年作成した市政レポートをご覧いただけます。


《市政レポートNo.9》

市政レポートNo.9では、
①武蔵野市が公表した30年間で『2966億円』の税金が公共施設の再整備に投入されるという第2期公共施設等総合管理計画
②市が建築ありきで「約40億円」の税金を投入して増築(新築)しようとする保健センター
について取り上げたレポートを作成しています。

なお、①については、別途ブログを書いていますので、よかったらこちらもご覧ください。(ブログのリンク先はこちら

レポートをご羅にただく場合は、こちらをクリックください。


《市政レポートNo.10》

市政レポートNo.10では、
①令和4年度の武蔵野市の歳出の状況を三鷹市と比較
②予算委員会で私が市に対して、指摘・要望した主張
について取り上げたレポートを作成しています。

①については、武蔵野市が三鷹市よりも「1年間当たり120億円もの財政的な豊かさ」がある一方で、「高コスト化の抑制・改善」が急務であることを訴えています。

こちらをクリックください。


《市政レポートNo.11》

市政レポートNo.11では、
①吉祥寺駅北口の駐輪場売却問題の経緯
②駐輪場売却関連取引における5つの問題点
について取り上げたレポートを作成しています。

②では、『9億9870万円の損害』が出たとして行政訴訟を起こしていることについて、この土地取引の『違法性』や『市の財産を高く売る努力を怠った』ということの概要をお知らせしています。

駐輪場売却問題に関するブログはこちらからご覧いただけます。

レポートについては、こちらをクリックください。


《市政レポートNo.12》

市政レポートNo.12では、
①松下市長が駐輪場を購入した企業に対して「350m」離れた駐輪場を設置することを認めるという「条例・規則違反」
②市民・議会を無視した「隠ぺい」行為、「法令等を守らない恣意的な行政行為」が行われている現状
について取り上げたレポートを作成しています。

レポートについては、こちらをクリックください。



コメントは受け付けていません。